新井弘治元上尾市長の土地のフェンスの修繕費693万円を上尾市が負担!???!?

またか・・・(絶句)。

上尾市政・市議会の不祥事が後を絶ちません。またもや全国に恥をさらしています。
前代未聞、全国初(そこでかよ・・・)の市長と議長の同時逮捕が2017年11月。
私が上尾市政に疑問をもち、まちづくりへの決意を強くしたのは、この事件があったからというのもありました。

 

で、上尾市政。その後も、徹夜議会、倫理条例、とんでも発言連発の議長、その議長不信任案(否決)等々いろいろとやらかしているんです。

 

上尾市議会には会派があります。
最大与党が「新政クラブ」13人・「公明党」5人・「共産党」5人・「上尾政策フォーラム」4人。
他の市町村では6会派くらいあるのですが、今の上尾市は4会派です。かなりスッキリしています。

※6/27追記※6/24付で新政クラブは解散しました。詳しくはこちら→ 上尾市議会の新会派「彩の会」スピード爆誕!そもそも、会派ってなに?から解説。

逮捕された前市長(島村氏)は自民党・公明党推薦。逮捕された前議長(田中氏)は新政クラブ(自民系)。”お土産をもらうのが政治だ””上尾のしきたり”発言および今回の新井元市長フェンス問題にも絡んでいる「時の人」現議長(小林氏)も新政クラブ(自民系)。で、このフェンス問題の新井元市長も自民党・公明党推薦(当時)。

 

なにも自民党や新政クラブを悪く言うわけではありません。多くの議員の方はしっかりと信念を持って市長および市議会議員の職務を全うしていると存じます。ですが、こういう所から政治不信が生まれているのは間違いありません。

 

このニュースに対してのヤフーニュースのコメント↓

まぁ当然、そうなってしまいますよね(呆れ)

 

新政クラブ小林現議長が以前仰っていた”上尾のしきたり”とはどういったことなのか想像するは易しですが、このしきたりとやらを守ろうとしている古い政治家・市職員・もとい上尾の古い政治を、根本的に変えていかなければいけません。

最新情報をチェックしよう!